So-net無料ブログ作成

C111不調 4

IMG_1748.JPG
IMG_1749.JPG
 すっかり秋らしくなりましたが、先週の豪雨は、すごかったです。
私が住んでいる栃木県でもかなりの被害が出ましたが、茨城県の常総市の被害は、尋常ではないですね。
 被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。まさか、鬼怒川が決壊するとは・・・

 阿久津さんのc111、イマイチ調子が出ません。雨ばかり降っていたので、なかなか試乗できず。
いろいろ試していますが、ジェットニードルを燃調が濃い方向にして、走るといい感じです。
 燃調が濃い方向で調子がよくなると2次エアーの吸い込みが疑われます。
マニホールドの取り付け部分を点検。ガスケットを新品にして、取り付けねじも底付き寸前の長さなので、適正な長さのねじに交換。
IMG_1750.JPG
 キャブも再度掃除して、油面調整。コックからのガソリンの落ち具合も、問題なし。
あと、コネクティングチューブも微妙に角度が狂っているようなので、エンジンマウントボルトを緩めて、エンジン位置を微調整して、なるべくコネクティングチューブとキャブ、マニホールドが水平になるように調整。
IMG_1751.JPG
 コネクティングチューブの亀裂も疑ったのですが、切れや割れはなし。

 再度試乗しましたが、走りはじめは調子はいいのですが、エンジンが温まってくるとふけが悪くなります。
でも、アイドリングは安定しています。

 メインジェットを上げ下げしてみてもあまり症状は変わらず。
しばし、乗ってみて、どのようなときにどのような症状なのか、じっくり乗ってみました。まとめてみると

 ①走りはじめは、調子が良い。
 ②エンジンが温まってくるとふけが不安定。
 ③1速、2速で、かなり回し気味でシフトチェンジするとエンジンがノッキング気味でふけが悪くなり、一気にふけあがる感じ。
 ④アイドリングは、安定している。
 ⑤ポイント、コンデンサーは、新品なので電装系の故障の確率は低い。

 二次エアー吸い込みではないようです、なかなか原因が見つかりません。ピストン、シリンダー焼き付き?圧縮は、充分にあり、煙も吐いていないので、焼き付きではないようです。イグニッションコイル?イグニションコイルを新品に交換しいてみたのですが、症状は変わらず。ちょっとあきらめムードです(涙)
IMG_1760.JPG
IMG_1761.JPG
 c111の試乗途中、行灯氏のガレージへお邪魔しました。
スズキコレダをスポーティーに仕上げている最中です。タイヤは、スポーティーなブリジストンBT-390、ハンドルは、スワロー、タコメーターも装着。
IMG_1762.JPG
 スズキのバイクは、マメタンに乗っていた時期があったのですが、意外な速さでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1