So-net無料ブログ作成
検索選択

走り納め(いじり納め?)後

IMG_2472.JPG
 走り納めのつづきです。

 充電されない不具合の原因がわかったので、昼飯を食べた後やっと走り納めに出かけました。
いやー、非常に暖かい大晦日です。あまり着こまなくても寒くないです。
IMG_2469.JPG
 いつものコースをしばし走って、充電されているかをチェック。今度は、バッテリが上がりません。ウインカーも明るくついています。エンジンをふかすとニュートラルランプが少し明るくなるので、大丈夫でしょう。
 しばしまったり走って、ダイハツガレージへお邪魔しました。
おーっ、コロンビアブループロジェクト、かなり進行中(詳しい記事はのちほど)
 コーヒーを飲みながら、しばしカブ談義をして、再び走り出しました。今度は、ちょっと飛ばし気味に走りましたが、なんか高回転でなぜかイマイチ?キャブセッティングかな?しょうがないところです。
IMG_2477.JPG
IMG_2476.JPG
 そのあと、ダックス氏ガレージへお邪魔しました、シャリー氏も久しぶりにc100を乗り出してきました。大晦日までOHV談議に花が咲きました(笑)
 しばし、カブ談義後帰宅しちょっとガレージを掃除??して、走り納め終了です。

 今年は、FZSで夏のツーリング、c100でチャレンジ1000キロ、喜多方ツーリング、c90で日の出日の入りツーリングと結構走りました。カフェカブには行けませんでしたが、もてぎのお茶会には参加できました。
IMG_2474.JPG
 来年もいっぱい走りたいところです、エンジンも、もっとペースを上げて組んでいきたいですが、これがなかなか進みません。

 今年もブログ見てくださり、ありがとうございました、来年もこのペースだと思います(笑)

  皆さま、よいお年を。stonehair


走り納め(いじり納め?)前

IMG_2473.JPG
 2015年12月31日、例年になく暖かい大晦日となりました。天気も上々でした。
毎年、走り納めは、数台乗るのですが、今年はあまり乗らなかった、1000キロスポにじっくり乗ることにしましたが・・・

 なぜか、バッテリーがすぐ上がってしまい、ウインカー等の直流で作動する電装がNGです。
確か、旧車会の時あたりから、調子が悪いです。バッテリかなっと思い、新品バッテリーを付けたのですが、やはりバッテリーが上がってしまいます。
 乗り出す前にこの不具合を徹底的になおすことにしました。
IMG_2463.JPG
 まずは、バッテリーを充電しなおして、つないでみましたが、直流で作動するところは、OK。
次にバッテリー、セレンを外してエンジンをかけ、充電用の交流がきているかをテスターで確かめましたが、交流電流がきていません?んー?
 試しにヘッドライトをつけたら、なんと交流電流がきました?訳が分かりません???
大晦日に難関にあたってしまいました・・・

 ちょっと頭を整理するため、子供とキャッチボールをしましたが、ボールをキャッチした際、なんと右手親指の爪を少しはがしてしまい、かなりの出血・・・ついてないです、痛い。
 消毒をして、絆創膏を強めに貼って、不具合なおし再開です。

 まずは、キーユニットを外して、接点を磨きなおして取り付け、エンジンを始動してみましたがやはりNG、接触不良ではないようです。

 よく考えてみると黄色線はライトオン時の交流が流れる、緑線は、充電系の交流が流れる。ということは、緑線がどこかで断線していると考えられます。
 マグネトーからメインハーネスとたどってみると怪しい箇所発見!!
IMG_2462.JPG
 シートを外して、タンクをずらしてキーユニットのキボシを点検してみると、なんとメス側のキボシが、ゴムカバーの中で折れていました。振動で破断?
IMG_2465.JPG
 キボシを付け直して、エンジン始動してみると今度は、交流がバッチリきました、セレンをつないで、直流に変換されているかどうかも確かめましたが、こちらもOK。やっと原因がつかめました。時間はすでに12時を回ってしまいました。昼飯を食べた後に走り納めですね。つづく

2016年1月のひたちなか部品交換会のお知らせ

IMG_2472.JPG
 2016年1月のひたちなか部品交換会ですが、1月3日、1月24日の2回開催予定となります。天候によっては、延期や中止もありますので主催者様のホームページを参照してください。

 今年も、もう少しで終わりですね。

http://hitachinaka-garese.com/index.html

今年最後のひたちなか部品交換会の収穫 終

IMG_2398.JPG
 ひたちなか部品交換会ので買ったものですが、やれた感じのパテントナンバー入りのミラー
IMG_2401.JPG
 c100のキーシリンダー、鍵付き。最近、キーシリンダーがよく見つかるような・・・
IMG_2402.JPG
 c100のメータ(動くかどうかは不明)、c50、ポイント点火用のイグニションコイル新品。c100、スポカブにも使えます。
IMG_2403.JPG
 これまたキーシリンダーですが、スポカブ用ではなく、c200かCS50、65用ですね。
部品探しは、ほんとタイミング?ですね。

御前山へ

IMG_2444.JPG
 今年も残すところ、あと1日ですね。

 今日は、家の大掃除や用事が済んだので、御前山へお邪魔しました。
昭和さんのマシンを預かるのとコバサンの部品を引き取りました。
IMG_2446.JPG
 そのあと、ガレージ内のバイクを全部出して、大掃除をしました。
IMG_2442.JPG
 きれいに掃き掃除をして、部品の整理を阿久津さんとしましたが、しまい忘れた部品が出てくる出てくる(笑)
IMG_2439.JPG
IMG_2440.JPG
IMG_2441.JPG
 掃除のあと、あまり乗っていないバイクのエンジン始動をしました。c100系は、エンジンのかかりが皆よかったです。
IMG_2446.JPG
IMG_2447.JPG
 お昼を食べた後、ほこりを払って、バイクをガレージ内へ整列です。
IMG_2448.JPG
IMG_2449.JPG
 50周年記念モデルは、新車です。もちろんピカピカ。
IMG_2453.JPG
 掃除が一段落したら、アラジンにあたりながら、カブ談義をして阿久津さんと過ごしました。
東京モーターショウで、出ていたカブのコンセプトモデルについてあれこれ語りましたが、あのデザインは、いいねと阿久津さんも言ってました。
IMG_2452.JPG
IMG_2454.JPG
 部屋には、写真を大きく伸ばしたものが、増えていました、こんなに大きく伸ばしてもきれいですね。新品のエンジン(MD系?)もありました。
IMG_2451.JPG
 今日は、日が当たっていると暖かく、上着を一枚脱いでも大丈夫でした。
阿久津さんも首がちょっと痛いと言っていましたが、それ以外は非常に元気!!来年81歳とは、思えません。遊び心は、衰えるどころか年々パワーを増しているような気がします。あと5年いや、あと10年は、元気でいてください。
IMG_2450.JPG
 昭和さんのマシンをステップワゴンに積み込み、すっかり日が落ちたころ、帰路につきました。今年は、ほんと暖かい日が多いです。


今年最後のひたちなか部品交換会の収穫 1

IMG_2396.JPG
 今年最後の部品交換会では、c100系の部品を結構買いました。
写真は、スポカブ系のワッシャーです。
IMG_2397.JPG
 これは、c100の新品チェーンガード、新品は珍しいです。

通称、喜多方エンジン 5

IMG_2410.JPG
IMG_2411.JPG
 ヘッド回りのオイル漏れがなおった喜多方エンジンで、神さんガレージにお届け物。
神さんガレージのメガソーラー近辺で、ちょっと休憩。
IMG_2412.JPG
 神さんガレージの帰り、今年常総市で決壊してしまった、鬼怒川を渡りましたが、水は少ないです。
IMG_2413.JPG
IMG_2414.JPG
 寒いですが、天気は雲一つない快晴、茶カブのエンジンンも好調。ちょっと寄り道して、帰宅しましたが、んー、オイルがちょっと垂れてる・・・

ホンダさんのクオーターインラインフォー  終

IMG_2419.JPG
 ダックス氏のジェイド、部品が入ったので早速サーモスタットを交換していました。
IMG_2418.JPG
 写真は、もともとついていたサーモスタットですが、新品と比べると弁が開いたままになっていました。やはり、サーモスタットNGですね。
IMG_2420.JPG
 エアークリーナーも新品に交換して、ジェイドのレストア、完了です。
水温も安定するでしょう。オーバークールは、水温計がないバイク(オーバーヒートの警告灯だけ)だと、わからないかもしれませんね。
IMG_2422.JPG
 外見は、ネイキッドバイクのスタンダードという感じですが、エンジンは、耐久性も十分ありなお且つ、超高回転まで回るすごいマシンだと思います。

通称、喜多方エンジン 4

IMG_2387.JPG
 今年も残すところ2日ですね、ここのところ寒さが戻ってきましたが、昼間はそんなに寒くないので、ちょこちょこバイクに乗って用足ししてます。

 オイル漏れがひどい喜多方エンジンですが、オーリングの材質がいまいちなので、神さんからもらった赤いオーリング(サイズはちょっと違いますが、シリコンゴム)を試してみることにしました。
IMG_2388.JPG
IMG_2389.JPG
 ガスケット類も新品に交換して、とりあえず組み付け終了。
IMG_2390.JPG
IMG_2391.JPG
 1000キロ用のガソリンタンクを外したので、レッグシールド回りもすっきりです。
IMG_2392.JPG
IMG_2394.JPG
 試走しようかなっと思ったら、暗くなってしまいました。
ちょっと走ってみましたが、ヘッドとシリンダー間からはオイル漏れはおさまりましたが、完全にはおさまらず、違うとこからもオイルが漏れているようです。

通称、喜多方エンジン 3

IMG_2376.JPG
IMG_2377.JPG
 茶カブに搭載した喜多方エンジン、早速、腰上をばらしてみました。

 あれれ、確かチャレンジ1000キロ前にシリンダーヘッドとシリンダーの間に入るオーリングは、新品にしたはずなのにつぶれてぺらぺらになっています。ゴムの材質にばらつきがあるのかな?これは、何か対策しないと・・・